中小企業のオンライン・マーケティング:56回 モバイル制覇がマーケティング勝者になり得るか?成果につながる顧客接点、その瞬間とはー5

こんにちは、中曽根です。

前回までのハイライト)—————————————

それでは続けましょう。

テーマ:ユーザーに役立つサイトになるために
ユーザーの行動を促す”僅かな瞬間/micro-moments”を4つに大別。

1. “それ”を知りたいと思う瞬間
2. “そこ”に行ってみたいと思う瞬間
3. “それ”をやってみたい/使ってみたいと思う瞬間
4. “それ”を買いたいと思う瞬間
では一つづつ、もう少し掘り下げてみましょう。
——————————————–

前回は、1. “それ”を知りたいと思う瞬間 についてでした。

今回のテーマ
中小企業のオンライン・マーケティング:
56回 モバイル制覇がマーケティング勝者になり得るか?成果につながる顧客接点、その瞬間とはー5

2.”そこ”に行ってみたいと思う瞬間、とは…

今回は第2のタイミングを取り上げます

ユーザーを獲得する次のタイミング、そこに行きたい!
例えば、探している商品が在庫しているショップが近くにあるときなど、そこが何というショップで、何処にあり、現在地からどのように電車で乗り継いで/車ならナビケートしてくれるとしたら、そのショップに行ってみたくなりますよね。

これを端的に表すデータがあります。
スマホユーザーの61%が、自分の位置情報を元に情報を調整してくれるようなショップサイト・アプリからたぶん購入するだろう、と回答。
なるほどな、と頷けます。*1

さらに、71%のスマホユーザーは、目当てのショップを見つけるのに、ストアロケーター(Google Map等を利用した最寄ショップを提示する店舗検索システム、SP/PC用あり)を利用したということです。*2 このストアロケーター、使ったことあればすごく便利なのがお分かりいただけますよね。

スマホユーザーにとって、近くにショップがあると知らしめることはとても重要であり、ユーザーが”行ってみたいと思う瞬間”を獲得することは、ブランドにとっても収益にとっても現実的な成果をもたらしてくれるということですね。

これの事例を見てみましょう。

ARGOSというイギリスの老舗小売店の事例で、最近マーケティングを一新しリアルからデジタル特にモバイルに注力しました。

特に日本でも導入が進んでいるGoogle AdWordsの商品リスト広告(関連キーワードで自社商品を写真付でラインナップできる広告の種類)に加え、local inventry ads(要するに在庫あるなしも加えた広告)を導入しました。

このlocal inventry adsでは、特にスマホユーザーには、広告からリアル店舗に直接電話できたり、マップのナビゲーションをしてくれたりという優れものを登用したら大きな成果が出たというこです。

Google AdWordsの本国サイトですが、トップの動画でイメージつかめます。

Turn online shoppers into in-store customers .

https://www.google.com/retail/local-inventory-ads/#?modal_active=none

さてこのARGOSショップの成果はいかに、、

 

なんと、スマホからの購入が前年38%アップ、

オンライン売り上げが全体で46%向上とのこと。すごい成果です(笑)

 

まぁ、ゼロベースからの増加率なので大きく上昇してるという見方を除いても、成長してますね。

この事例からも言えることは、オンラインからリアルショップへの橋渡しの役目もあり、小売業界では声高にいわれている”オムニチャネル”(ネット、リアル多角展開店舗を連携させる)の実現に貢献できるものでもありますね。

Google AdWordsの商品リスト広告や、local inventry adsは比較的小規模の予算からでも実施可能なので、多角展開しているショップでは試験的にでも直ぐに登用したい施策の一つだと思います。

小売り展開してるなら、是非とも検討あれ!!
さあ、あなたならどの様にモバイル戦略を設計して実施しますか???
次回以降も掘り下げていきます!

今回もお付き合いいただきありがとうございました。
次回も不定期ですが、またお会いしましょう。

それではまた。

 


(参考引用)
Micro-Moments:Your Guide to Winning the Shift to Mobile/Google
*1 Google / Ipsos MediaCT, August 2015, n=1,291 Online smartphone users 18+.
*2 Google/Nielsen Mobile Path to Purchase, November 2013.

投稿者: nakasone@gold-planning.co.jp

執筆者:株式会社ゴールドプランニング/中曽根が、中小企業のオンラインマーケティングへの"Hot Insights"を不定期発信してます。