中小企業のオンライン・マーケティング:66回 マーケティング勝者になるためのモバイル戦略5/6

こんにちは、中曽根です。

まだまだ昼間は残暑続いてますね。
そろそろ夏の疲れが出てくる頃ではないでしょうか?

 

さて、マーケティングで勝者になるためのモバイル戦略、いよいよ大詰めです。
前回までは

 

63回.デバイス別サイト横断の必要-a
64回.デバイス別サイト横断の必要-b
65回.チャネル横断の必要性

について考えてきましたね。

さて今回は
マーケティング勝者になるためのモバイル戦略5/6
66回:チーム横断の必要

 

さて、65回までの手法を実施するために、組織の関わり方も大切であるということです。内容を確認しましょう。

 

「マイクロモーメンツ」(カスタマージャーニーにおいてユーザーが消費者へと転換し得る大切な瞬時のタイミング群)いやいや、この言葉って丁寧に解説すると余計に分かり辛い日本語ですね(笑) 詳しくは過去エントリーへどうぞ。

 

この「マイクロモーメンツ」とは大袈裟に言って、企業の顧客対応に必要な各部署を横串で刺すように連携して、企業がマーケティング勝者になるための架け橋になり得て、決して軽視できないもの、否タイミングなんですね。

 

またこれは厳密に言うとモバイル、デスクトップ、マーケティング関連の実績やブランディングだけに限ったものではないんですね。

”意図したもの”や、
”行動した状況の流れ”、
”そう思った即時性”

などのニーズを元に消費者が行動する

”消費者がこうしたいな”

というきっかけになるシンプルなタイミングなんですね。。

 

だからこそ、マーケも営業も店舗も顧客相談など各部署で、それぞれ重要なのかどうなのかという部署内の必要論にとどまることなく、組織全体でそれに対応していく必要があるということです。

ブランドマーケティングを担当する部署では、ブランディング力の向上や高感度などのデータを指標にするでしょう。EC部署ではクリックレートやコンバージョンなどの実績値が目標です。

だけど、企業の現場では未だに、ECとインストアマーケティングを分けようと努力している現状が窺えますね。

オンライン販売と実店舗販売にかかわる各部署・チームをより緊密にコラボレーションできるようにするには、自社の組織をどのように配置して、どのように相互作用を生み出していく必要があるかを再考に迫られますね。

ここで大切なポイントを挙げると、

今日のモバイル時代において、マーケティング成果を確実に生み出していくためには、商品在庫や販売目標などを部署間で統合していく必要があるようですね。。

 

さて、ここでUS事例でも覗いて見ましょう。

1851年創業。 写真は旗艦店のヘラルド・スクエア店 。2014年全米45州およびグアムとプエルトリコに合計789店舗を展開。 引用:wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/メイシーズ
marcy's
marcy’sオンライン

 

US最大手百貨店のmacy’sでは、マルチチャネルでの消費者のほうが単一チャネル消費者より8倍以上のバリューがあるという現実を認識したそうです。
US事情とはいえ、この事実は衝撃的です。

また、それ以降に経営陣はオンラインとオフラインのマーケティングの協同を決断したそうです。

 

その手法や如何に、

macy’sでは社交ドレス分類商品より手始めに、オンーオフライン在庫を結合して統一販売目標を設置し試験販売しました。在庫元帳、オーダーファイルを共有することで、在庫管理の目標を明確化することができたのです。

その結果として2015年にmacy’sは好結果を得ることとなり、該当分類でのマーケと商品部の再編を発表しました。

 

また、そこでのアナウンスの一部に、

「成果目標を統合したデジタル販売と実店舗のチームによって、部署間で顧客獲得に翻弄することを止め、顧客のニーズを捉える業務へと注力できるのです。」

“With the digital and offline teams united behind one goal, they could stop fighting over the customer and start fighting for the customer’s
needs,”

英語のアナウンスの”fighting”にある種”アメリカ的な勢い”を感じ感銘を受けましたが、意訳でも中々考えさせられるコメントですよね(笑)

 

さて、今回も駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

次回予告:
マーケティング勝者になるためのモバイル戦略6/6
67回:【総括】企業の今時マーケティング度チェック項目

お楽しみに。

 

(参考引用)


Connecting the Dots: Measuring Your Micro-Moments Strategy :Google

投稿者: nakasone@gold-planning.co.jp

執筆者:株式会社ゴールドプランニング/中曽根が、中小企業のオンラインマーケティングへの"Hot Insights"を不定期発信してます。